ロット(Lot)とは?

Uncategorized

ロットとは

ロット(Lot)とは取引する通貨の量を表す単位

基本的に1Lot=1万通貨=100万円を表しますが、fx取引会社によっては1Lot=1000通貨=10万円を表す場合もあります。

取引する際は通貨量を入力することが多いので、
1Lot=1万通貨=100万円と覚えましょう

ロット及び、通貨量と損益の計算方法

例1 1万通貨で取引した場合

現在のドル/円の値段が100円
1ドル100円の時にドルを1万通貨購入
1ドル100.2円に値段が上がったため決済した

100円×10000(通貨)=1000000円
100.2円×10000=1002000円
1002000円−1000000円=2000円

利益2000円

例2 2.5万通貨で取引した場合

現在のドル/円の値段が100円
1ドル100円の時にドルを2.5万通貨売却
1ドル99.8円に値段が下がったため決済した

100円×25000(通貨)=2500000円
99.8円×25000=2495000円
2500000円−2495000円=5000円

利益5000円

例3 1000通貨で取引した場合

現在のドル/円の値段が100円
1ドル100円の時にドルを1000通貨購入
1ドル100.2円に値段が上がだたため決済した

100円×1000(通貨)=100000円
100.2円×1000=100200円
100200円−100000円=200円

利益200円

以上のように計算できます。

FX口座によって最低取引単位が異なる


fx口座により最低取引単位(通貨量が)が異なります。最近は1通貨(100円)から取引できるfx口座もあります。
初めて取引をする場合は少ない通貨量から実践できるといったメリットがあります。

まとめ


1Lot=1万通貨=100万円
1Lot=1000通貨=10万円とする場合もある
FX口座によって最低取引単位が異なる

コメント

タイトルとURLをコピーしました